友人にセフレ探しを提案されて、実際に出会い系サイトを利用するようになりました。
そしてセフレ募集で知り合うことが出来た大学生の男性と、ホテルに入ってしまったんです。
緊張と興奮が入り混じった気分で、彼と肉体関係を持ってしまいました。
セックスは本当に久しぶりだったし、エッチの事したくてしかたがなかった私、無我夢中で若い彼のペニスをしゃぶりつくしていました。
「佳代さん、気持ちいいよ…すごい…はぁ」
彼のエッチの声聞いて余計に興奮しちゃって、夢中になって硬い肉棒をしゃぶり続けていました。
彼の方も私の体をものすごくたくさん愛撫してくれるんです。
今までにないほどマン汁が溢れてて、手マンされると凄くエッチの音が出てました。
シックスナインで舐めあった後、私は騎乗位で挿入始めちゃったんです。
硬くて元気いっぱいのペニスを我慢できなくなっちゃって、自分から挿れ始めてしまいました。
「はぁつああん、いいっオチンチン気持ちいい、ああっあ〜んダメ、いい」
信じられないほど大きなエッチな声を出して感じ続ける私。
正常位ではものすごく速い動きでペニスを動かされちゃって、我を忘れてしまいました。
セフレって本当に気持ちいい、ただ快楽だけを楽しみ合う関係に、酔いしれていたのです。
この日は彼もとても元気だったことから、2回戦も気持ちよくして貰うことが出来てしまいました。

 

 友人から言われて作ったセフレ、こうして今では家庭内でできない性処理を行っています。
昼間の時間帯に待ち合わせすることが可能な男性って、結構多くいるんですよね。
だからセフレ探しというものは困ることが全くありません。
PCMAXは安心して利用が出来るし、登録している男性の人数も多いから、気分になったらすぐ相手を見つける事もできてしまいます。
いろいろな男性のペニスの味を噛みしめていく、女性として本当に輝いている時間を楽しんでいるんじゃないかって思っています。