Skypeで直接会話をすることで、相手がどんな感じかってより鮮明にかかってきました。
メールと同じで真面目な雰囲気もあったし、こちらに対して気を使いながら話をしてくれるのも分りました。
それに、徐々に大人の会話になっていったんだけど、私の方がかなりドキドキな状況になってきちゃったんです。
知らない若い男性とエッチな会話、当然のように私のオマンコからはエッチな汁が溢れ出していました。
多分声の感じも変わってたんじゃないかって思うんです。
彼の方も次第にエッチな会話をエスカレートさせていくし、エッチな気分が爆発寸前って感じだったんです。
それでそのまま、オナニー始めちゃって…こんな経験なかったんですけれど、我慢できなくなってたんです。
彼にエッチな事言われながら、オマンコをずっと触っちゃって、何回も気持ちよくなっちゃって、彼の方も凄く息が荒くなってペニスをシコシコしているのが分りました。
私の何度目かの絶頂の時、彼も「逝くよ…」って言って射精していました。
本当に刺激的な体験をしあって、あとは本物のペニスで思いっきり穴を突いて貰うだけになりました。
彼と待ち合わせの時間とか日にちとかを決めて、アポとってしまったんです。
でも全然後悔とかはありませんでした。
どうしても我慢できなかったからセフレ探しをしたんです。
セフレ募集で知り合った子の大学生の男性と、激しく絡み合うために待ち合わせしてしまいました。
夫も子供もいない昼間、彼は時間を作ってくれてホテルに行く約束になっていきました。
初めての経験だけれど、躊躇することなく、彼と待ち合わせして激しく気持ち良くして貰う、どれだけしか頭にはなかったのです。

家庭の中でできなくなってしまったセックス、友人の様に別の男性と関係を持って、思う存分性欲を発散させるために待ち合わせ場所に出かけて行きました。