その日のお茶は、とても刺激的で有り興味的なものになりました。
学生時代からの友人、彼女もセックスレスで悩んでいて今ではインターネット使ってセフレ募集をしていると言うのです。
これは大変に興味深い物がありました。
正直セックスレスで本当に我慢ができない気持ちでいっぱいになっていたんです。
毎日のオナニーだけでは解消しきれない、そんな性欲を何としてでもスッキリさせたい、切実な思いで感じていました。
そんな時に友人が、セフレ探しを楽しんでいると言うのですから、興味を持たない方がおかしいと思います。
「だけどさ、インターネットの出会いって怖くないの?騙されてしまったりって言うじゃない」
「私も最初そう思ってたんだけどね、いい出会い系サイト使うと大丈夫なんだよね。
今使っている出会い系サイトは、PCMAXっていうの。
ここは優良出会い系サイトって言われている良いサイトだし、有料のサービスだからおかしな人も入り込みにくくなっているんだよね。
それに年齢確認の身分証明書を出す必要があるから、安全性がかなりあるって思っていいよ」
「今まで怖い思いをしたことなんてないの?」
「うん、メールたくさん交換したり、後から通話とかして相手の事しっかりと調べておくの。
そうすれば安心してセックス楽しむことが出来ちゃうよ」
具体的な出会い系サイトの名前まで教えてもらって、いつしか自分もそのサイト使って関係をって思うようになっていきました。
セックスは大好きだけど家庭の中ですることが出来ない、おもちゃを使ったオナニーだけじゃ我慢できない、こんな私だから友人オススメの出会い系サイトを利用するというのは、とても自然に納得できたんです。

「若くて元気なオチンチンを食べることも出来るし、年上のテクニックのあるセックスを味わうことも出来るから、本当に充実してるよ」
彼女のこんな言葉が、胸に響いてしまいました。
友人だって使っているんだし、安全性は確認されているんだから怖がることなく、サイトを使えるって思いました。