大学の頃からお付き合いをしている友人、彼女も結婚して子供がいるんですけれど、たまに会ってはお茶をしたり食事をし楽しんでいます。
余りにも欲求不満で、セックスがしたくてしかたがない気持ちを抑えることが出来なかったから、その日お茶の席でついに愚痴をこぼしてしまったんです。
「夫のオチンチンが元気なくなっちゃって、夜の生活が全く無いんだよね」
「うちなんか子供が生まれてから、全くしなくなっちゃったんだよ」
「我慢出来るの?それで」
「出来るわけないでしょ、だからちょっと火遊びしちゃったんだよね。
佳代も、不満だったらセフレ探してみたらどう?」
いきなり彼女がこんな事言い出したときは、本当にドキッとしてしまったんです。
彼女はなんと、旦那さんには内緒で別の男性との肉体関係を楽しんでいるっていうんです。
「だってさ、エッチしたいって言っても全く相手してくれないんだよ。
これじゃ頭おかしくなっちゃうでしょう。
だからインターネット使ってさ、セフレ募集ってやってみたの。
そしたら凄く簡単にエッチな事する男性見つける事が出来ちゃったんだから」
彼女はインターネットを利用して、大人の関係で会うことが可能な男性を探していると言うのです。
昔はそんなことをするような子じゃなかったから、余計にビックリ感が大きかったと思います。
「やっぱり女としての幸せは、まだ楽しみたいじゃない。

佳代だって、最近凄く敏感になってるって感じない?」
「うん、若い頃と違って凄く身体が反応しちゃうんだよね」
「でしょ、だからセフレ探しでもして性欲解消しないと頭おかしくなっちゃうよ」
大人の割り切った関係、友人が楽しんでいるなんて思いませんでした。
しかもとても楽しそうに言い放つのです。
最近彼女とても魅力的になったなと思ったんだけど、これが原因だったのかもしれません。