今では、割り切った大人の関係を作ってセックスを楽しんでいるのですが、それまでは本当に悶々とした日々を過ごしていたんです。
私はもともとセックスが好きだったし、家庭に入ってからも夫との夜の生活も楽しみにしていたんです。
夫は私よりも10歳年上で、経済的な部分も考えて結婚をしました。
もちろん精神的な繋がりもとても良好だし、幸せな家庭を作れたって思っていたんです。
子供も順調に成長しているし、すべてを手に入れたと思っていました。
だけど、夫が年齢的な部分もあるのでしょうけど、ペニスが元気をなくしてしまったのです。
EDとなってしまっては、家庭内でのセックスは望むことができません。
さらに加齢という部分で、私に構ってくれなくもなっていたのです。
こうなるとセックスが大好きな私は、途端に欲求不満になってしまいました。
もっとセックスを思いっきり楽しみたい、快楽を味わい続けたいという気持ちが、ますます強いものになってしまいました。
肉体的にも以前よりもまして、敏感に感じるようになってきているのにもかかわらず、家庭内でのセックスが望めなくなってしまって、絶望感を感じてしまうぐらいだったのです。
もっと激しく肉体的に絡み合って、たくさんの快楽を味わい尽くしたい、肉欲を満喫したい、そんなことばかり考えてしまうようになっていくのです。
学生時代からの友人と、お茶を飲みに行った時にこの話をついしてしまったんです。
それだけ私には大きな悩み事でした。
すると彼女いきなり言い出したんです。
「だったらセフレ探してみたらどう?」

彼女の発言はとっても衝撃的だったのです。
セフレ探しなんて、そんなこと一度も考えたことがなかったし、友人からその発言が出たんですから余計に驚きは大きかったのです。
「実はうちの家庭もセックスレスになっちゃってて、子供産まれてから全然しなくなっちゃったんだよね。
それで思い切ってセフレ募集しちゃったんだ!
そしたらね、たくさんの男性がアプローチしてくれるんだよね」
嬉々と話す友人の顔はとても充実した性生活を送っているということを、物語っているかの様だったんです。
セフレ探しという言葉が頭から離れなくなってしまったんです。

 

 大人の関係に目覚めてしまったのは、友人の言葉からだったのです。
彼女の様に、インターネットでセフレの募集をする事で、エッチな私の肉体を満足させたいって思ってしまいました。
出会い系サイトを利用することで、セフレ探しをすることが簡単に出来ると教えてもらって、それで友人のように家庭内では望めない関係を探し始めてしまったんです。

 

 

名前:佳代
性別:女性
年齢:37歳

 

プロフィール:
夫の性的な部分の不能から、セックスレス状態になってしまって極度の欲求不満でした。
肉体は快楽を求めているのに、家庭の中でそれを実現することができないのです。
しかし、大人の割り切った関係だったら…友人から聞いたセフレという関係で、性処理をと考えるようになっていました。